ベトナム人エンジニア紹介派遣

  • ベトナム人エンジニアとは御社様の社員として何年でも働くことが可能です。人数の制限もありません。弊社がご紹介するベトナム人技術者は、工業大学や短期大学で学んだ技術者です。そのため入国時「就労VISA」の取得が可能となり、更新することで何年でも働き続けることができるのです。

  • ベトナム人技術者紹介会社採用企業用アカウントを作成し、職務内容を入力するだけで、無料で簡単に求人広告を掲載することができます。貴社求人広告がより多くの候補者の目にとまり、応募へとつながるように、職務内容の更新を随時行いましょう。
  • ベトナム人エンジニアホームページでベトナム人エンジニアの候補者の履歴書を検索して貴社求人の採用に必要な条件に合う候補者を見つけましょう。
  • ベトナムエンジニア貴社都合のより現地面接をセッティングします。仕事の内容等を技術者にご説明いただきます、現地面接を実施しベトナム技術者を選抜します。(※現地に渡航出来ない場合はスカイプビデオ等で面接を行ったり、弊社スタッフが代理に面接する事も可能です。)面接当日は筆記テスト(日本語語学テスト、IQテスト、計算問題等)と実技テスト(鉛筆削り、豆運び、スポーツ、もの運び、間違い探し等)、面談を通して企業様に最も適切な人材を選抜して頂きます。(企業によって行うテストが異なります。)



  • ベトナム技術者日本語面接で採用されたベトナム技術者は日本語レベルがN4以上を達成した場合は直ぐに入国管理局への労働ビザの在留資格認定証明書を申請可能です。N4以下場合は現地の日本語学校で4か月~半年程度(ある程度、企業様の希望に合わせて)日本語を勉強します。日本人教師と現地人の教師で「みんなの日本語」という教材で授業を行い、入国時はN4レベル以上程度に到達できるようになります。日本語以外は日本の文化、マナーについての授業も行い、ベトナム技術者が日本に入国した時に、より早く日本の生活に慣れるように事前に講習を行います。
  • 名古屋入国管理局ベトナム技術者の日本語レベルがN4を達成した時点から在留資格認定証明書を入国管理局へ申請します。3ヶ月程度で在留資格認定証明書を取得可能です。申請書類などは弊社で行います。万全のサポートで安心です。
  • 在留資格認定証明書入国管理局が労働ビザの在留資格認定証明書を発給、在ベトナム日本大使館又は領事館で労働ビザを発行します。
    在留期間は1年間か3年か5年間で(技術ビザ)、ビザの更新は何回でも可能です。
  • ベトナム人技術者在日弊社スタッフは現地へ在留資格認定証明書を郵送し、査証(ビザ)取得を在ベトナム日本大使館又は領事館に申請し、査証が発給されます。査証取得後、出国手続きを行い出国します。
  • ベトナム技術者在日弊社スタッフが空港から出迎えし、 企業様まで同行サポート致します。 定期的なフォローをさせていただきます(オプション)。